リンク保管など…の予定が写真のブログに?


by beatnews

そう言えば

家族で参加したあけぼの会の30周年記念大会について
触れていませんでした
e0118825_195635.jpg





僕はサッパリ分からないんですが、
乳ガン治療では先達と言えるドクター達が参加されていたようです。
あけぼの会の果たしてきた役割についてそれぞれのドクターの讃辞を聴くにつれ、あけぼの会の果たしてきた役割の大きさを実感しました。
僕は直接の関わりは持っていなかったのでただ聞き入るばかりでした
患者主体の医療…今は何処でも言われるようになってきましたが、それについても多くの患者達の声があったからこそだと思います。

これは会長の言葉でしたが、印象的な言葉が一つ
“不幸にして患った乳ガンであるけれど、そのお陰で出会うことの無かった皆と出会い、感動を共有できることの素晴らしさ…前向きに生きて行こう”と。

一人だと不安で押しつぶされそうになることがあっても、前向きに頑張れる。
家族だけでは支えきれないことがあるかも知れないけれど、病気に立ち向かう気力が湧いてくる。そう実感できるモノでした。
e0118825_20132079.jpg


夜のパーティはとてもパワフルでした。
娘は幾らかでも花を添えようと横浜で買ったチャイナドレス♪で参加しました
が、おばさま達の凄まじいパワーで、どうでも良い感じでした~
e0118825_20194994.jpg

[PR]
by beatnews | 2008-10-15 20:20 | イベント